職務経歴書の書き方

フリーター脱出を目指し就職活動をしている人がよく履歴書はかけても、職務経歴書を書くときに苦労するという話を聞きます。

職務経歴書とは今まで就いてきた仕事について自分をアピールする場です。フリーターが職務経歴書を書く際に必要なことやポイントはどんな点なのでしょう。

確かに、そろそろ正社員を目指そうと思っているのだけれど、いざ職務経歴書を書こうとしたところ、フリーターは職務経歴書をどう書けばいいのだろうという問題にぶち当たるようです。

フリーターが職務経歴書を書く際、あらゆる職種を経験している場合は特に、事細かにいろいろと説明したくなるかもしれません。
しかし、フリーターが職務経歴書を書くときに考えなければいけないのは、その職務経歴書を読む人が知りたい情報を書くことです。

職務経歴書の役割は、自分がどれだけ意欲や熱意を持っていて、今までの経験がその仕事をする上で役立つかということをアピールできればよ
いのです。それを考えるとフリーターとしてした仕事は短かろうが長かろうが、会社にとってとてもメリットのある技術を身に着けていたり、経験として重宝されるものであれば書いた方が良いと思います。


タグ:就職 転職
posted by 失われた世代 at 00:09 | Comment(1) | フリーター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とても魅力的な記事でした!!
また遊びにきます。
ありがとうございます!!
Posted by 職務経歴書の書き方 at 2011年09月25日 17:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。