フリーターの生活

フリーター生活をしている人は大きくふたつに分かれると思います。
今のフリータとしての生活に満足している人と、満足していなくて、いずれは就職しようと考えている人です。

実際、フリーター生活が快適になるかどうかは、収入によって変わってくる気がします。
収入が多ければ、フリーター生活も快適になり、今の生活を続けていきたいと思うことでしょう。
では、現実的にどれくらいの収入をフリーターで見込めるのでしょうか?

フリーター生活をしている人の中には一人暮らしや親元にいる人が多いようです。
また、都心部では複数のフリーターとシェアルームをして、共同でフリーター生活をおくっている人もいると聞きます。
シェアルームだと、基本的にかかる家賃などを低くおさえることができるので、フリーター生活も快適になるかもしれませんね。

でも、たとえば結婚して子供ができたとき、家族を養いながらのフリーター生活とは本当に実現可能なのでしょうか?
最近ではフリーター生活をする人が増えてきて、注目されていますから、以前より生活をしやすくなってきているようです。

でも、まだまだフリーター生活をする人にとって不利な状況は多いように感じます。
例えば、クレジットカードを作るときや借金やローンを組んだりするときにその影響が出てくるようです。
要は、支払い能力があるとみなされればいいわけで、支払い能力があり、お金の蓄えもちゃんとあるが、フリーター生活をしている人に、フリーターであるというだけで物を売らなかったり、クレジットカードを発行しないというのはおかしなはなしのような気がしますけど。


タグ:フリーター
posted by 失われた世代 at 17:09 | Comment(0) | フリーター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。