フリーターとニートって、同じなの?

フリーターとニートって、同じことを言うのでしょうか。

恥ずかしながら、先日までフリーターとニートは、パートとアルバイトのように言い方が違うだけと思っていました。
でも、実際には、フリーターとニートの間にははっきりした違いがあるみたいですね。

フリーターとは、ニートとは違い、定職についてはいませんが、気ままにアルバイトをしながら生活している人のことを言います。
それに対して、ニートは定職にもつがず、アルバイトもせず、なおかつ学生でもない人のことを言うそうです。

簡単に言えば、フリーターとニートの違いは、労働というものに参加し
ているか、していないかということのようです。

でも、フリーターになろうと考えていて、今は無職の人などはフリーターとニート、どちらの部類に入るのでしょうね?

今そのような状況にいる人は、労働する意思があるから自分は、「フリーターだ!!」と答えるかもしれません。
でも、人によっては現在労働していないのだから、「ニートでしょ」と言われるかもしれません。

特に現在の雇用情勢のように、働きたくても働けない人が数多く存在する現状では、そのような状況の人も多いと思います。

フリーターとニートの定義の違いなんて、みなさんは興味が無いかもしれません。個人的に、フリーター=自由、明るい。ニート=怖い、暗い。というイメージがあったもので、つい書いてみました。
タグ:フリーター
posted by 失われた世代 at 18:46 | Comment(0) | フリーター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フリーター予備軍

大卒就職戦線が異常事態になっているそうです。買い手=企業が減少し、説明会に4年生が殺到しているとのこと。

卒業時に就職先が決まらないと長期フリーターになる可能性があります。企業の来春の新卒採用予定は前年比23%減少。ここ数年、「団塊世代」の定年退職などを背景に積極採用が続いた「売り手市場」が、昨年からの不況で吹き飛んだ格好になります。

深刻な雇用状況は、高校生の就職活動にも暗い影を落としています。厚生労働省が公表した来春卒業予定者の求人・求職状況では、求人数が前年のほぼ半分になるという厳しい実態が明らかになりました。特に、沖縄、青森県の求人倍率は0.1倍台。地方からは「就職氷河期の再来」と悲痛な声が上がっているようです。

フリーターは、あらゆる異なった背景や目的をもつ人々の集まりです。
ニュースや新聞などのフリーターに関する記事を読むと、フリーターについて批判的な考えを持つ人が多いようです。
しかし、人の人生を他人がとやかく言えないのと同じように、フリーターという生き方を選択した人がそのフリーターという選択をとやかく言われるというのはナンセンスなのではないかと思っています。

特に現在の雇用情勢のように、自ら望んでフリーターになった訳じゃない人も居るのですから。誰もが、フリーターをしながら、自分のつき進めたい道を歩いているのではありません。

しかし、フリーターが増えることにより起こる問題があるのも確かなようです。
自分個人としては、フリーターという生き方が良い、悪いとは言えないような気がします。
それはフリーターをしている人の価値観や状況は全く異なっているからです。
タグ:フリーター
posted by 失われた世代 at 19:37 | Comment(0) | フリーター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フリーターを考えてみる

企業の雇用形態の変化と不景気が原因での業績悪化によるリストラ。
フリーターは年々増えてきているようです。

ドクター、ライター、ファイターと同じように、フリーターとはある種の特徴をもつ人たちのことを言いいます。
そう、フリーターとは定職につかずに、アルバイトをしながら生活する
人のことです。ある意味、今の時代にあった生き方なのかも知れません。

フリーターと聞くと、若者をイメージしがちですが、意外と退職をされたような年長の方や主婦の方など中高年のフリーターの方も少なくないようです。
では、そんなにも幅広い年齢層の人々からなるフリーターとはどんなメリットがあるのでしょうか。

フリーターとはある人にとっては自分らしく、自分に合っているため評価されている生き方ですが、賛否両論なのが現状です。
フリーターになる人の理由は様々です。
自分のやりたいことが見つけられないためフリーターになり、自分探しをしている人がいる一方で、自分のやりたいことのためにあえてフリーターという生き方を選んでいる人もいます。

タグ:就職
posted by 失われた世代 at 15:41 | Comment(0) | フリーター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。