高校生の進路

和歌山県では、高卒就職希望者で就職が決まっていない生徒が5割も居るそうです。5割と言えば、半数。。
若い人たちの未来を奪いたくは無いですよね。

一方で、名古屋では高校の学費を滞納する生徒が昨年に比べて5倍以上だとか。格差の固定化と長引く不況で、高校生の現状も厳しくなりました。
例年、夏休み中に生徒自身がアルバイトをしたりして9月の滞納者は激減するらしいのですが、今年は少し状況が違うみたいです。滞納者が最も増えた高校では昨年の3人から56人、他にも15倍以上に増えた学校が4校もあったらしいんです。

家庭の経済難で授業料を減免されている生徒は、名古屋の市立高校で1割。それ以外の教材費や通学定期代などは、生徒自身が複数のアルバイトをして賄ったり、失業した親に代わって生活費を稼いだりしている生徒も少なくないということです。

その名古屋でも、就職も厳しく、今後大量のフリーターなどが出る可能性があるということ。
若い人たちの可能性、未来を奪う権利は誰にも無いのだけれど・・。
タグ:雇用
posted by 失われた世代 at 18:39 | Comment(0) | 雇用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

緊急雇用対策って、意味あるの?

緊急雇用対策がまとまったみたいです。

7月の完全失業率は過去最悪の5・7%と厳しい雇用情勢が続いている中での対策。鳩山政権になって、少し期待してたんですが・・。

年度末までの短期的な雇用改善重視で、昨年末の「派遣村」のような事態を繰り返さないことが理念だそうです。。長期的な対策は・・。まぁ、緊急の対策ですからね。

今回の対策による年度末までの雇用創出効果を10万人と試算していますが、日本の労働力人口は6000万人を超えます。仮に10万人の失業者全員が職に就けたとしても、単純計算で失業率の改善効果は0・1〜0・2%程度なんですよね。

結局、自民党政権と何も変わらないような・・。
まぁ、冷静になれば分かってたことですけどね。鳩山さんへ過剰な期待をし過ぎましたね。
タグ:雇用
posted by 失われた世代 at 19:06 | Comment(0) | 雇用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福祉の仕事って・・。

自分も介護の仕事をしています。パートですが。。
福祉施設も、特老・小規模多機能など種類がいろいろとあるのですが「有料老人ホーム」です。
時給750円で8時間、週1の夜勤を含めて月に20日ほど。収入は、夜勤手当と交通費を入れて12万ほどですね。。

キツイ・汚い・給料安いの「3K仕事」のイメージのある福祉業界ですが、その通り!!!だから、誘われても正職員にはなりたくない。。
実際の労働時間は、ほとんど正職員と変わりません。
それに・・確かに厚生年金や保険は魅力ですけどね。変なプライド?
「仕事は?」って聞かれて、「介護職です」よりも「フリーターです」って答えるほうがマシ。。それだけ周囲からの介護職へのイメージが悪いです。

ただ、仕事がキツイ・汚いという部分は・・今に施設に2年近く居ますが・・職場の雰囲気とか他の職員との関係、入居者によると思いますね。給料は確かに安いけど。。

確かに重労働ですけど、職場の雰囲気も良くて、他の職員とも仲が良いんで、キツイって感じたことは無いです。
入居者も仲良くなれば、認知症ですが・・身内みたいになって、下の世話も「汚い」とは思わなくなりますね。今は。。

別の施設に変わって、まったく知らないジーチャン・バーチャンの下の世話をするのは、かなり抵抗がありますが。。
だから、慣れるまで我慢すれば、食いっぱぐれのない職種だとは思います。高齢社会だし・・。まぁ、慣れるまでがね。認知症とはいえ、人の好き嫌いはありますからね。認知症だって、嫌な奴には世話して欲しくないみたいで。。だからって世話してやって、文句を言われれば、こっちも腹が立つし。。!!



福祉介護業界の有資格者が独立し年収1000万円を得るためのマニュアル
タグ:転職
posted by 失われた世代 at 23:35 | Comment(0) | 転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大卒のフリーター

大卒のフリーターって聞いたことありますか?
自分も一応、大卒です。関西にある某外国語大を。。

今は大学を卒業したからと言って就職先が保証されている時代ではありませんよね。新卒で就職に失敗し、ひとまず大卒フリーターになっている人がいるようです。

また、自分もそうですが、一度は就職したもののいろいろな事情により辞めて、大卒フリーターに転じているという方もいるようです。

同じ「大卒フリーター」でも、一度就職をして辞めてている場合と新卒での就職に失敗してフリーターをやっている場合とでは状況が異なると考える人がいるようです。

また、大卒でのフリーターと高卒フリーターとでは正社員としての就職への思いに温度差があるような気がします。
大卒のフリーターの方が正社員への想いが格別強いように思います。
正社員としての就職への切符をもらったように思った大学への合格通知。

大卒のフリーターは、それが間違っていたことを経験し、自分がこれからずっと就職できないかもしれないという不安と自尊心を傷つけられたように感じている人がいるようです。

大卒のフリーターと高卒正社員を比べたときにどちらが良いかというとちょっと悩んでしまいますね。
大学卒業資格はあるが正社員ではない大卒のフリーターと大学卒業資格はないが高卒で正社員になり何年もたつ人。
昔のように大学へ行ったから就職できるというのではなく、お金を払って大学まで行フリーターになるよりは、高卒正社員を目指した方がいいと考える人も当然出てくるでしょう。

人生にはいろいろな道があるといいますが、どれが本人にとって一番良かったかなどは、結局死ぬまでは分からないかも知れません。


あおもりうまいもん市場





タグ:フリーター
posted by 失われた世代 at 13:24 | Comment(0) | フリーター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無資格での少資金開業

ちょっと間が空きましたね。就活でドタバタしてました。
それにしても・・ハローワークの職員って、もう少し手際よく仕事できないかなぁ〜。ただでさえ、人がウジャウジャしてるのに。

さて、本題です。資格制度が話題になりながらも、未だ無資格で届出だけで開業できる職業。それは、私立探偵!!

社会トラブルは複雑化し、警察だけではその全てを解決しきれないんです。更に、平成19年6月『探偵業法』が施行され、“第二の警察”として、探偵への社会からの需要は拡大の一途を辿っています。
でも、探偵学校への入学費用って60〜120万円もするんです。
いざ入学したものの、情報量と金額が伴わず後悔した方や返金訴訟を起こしている方も少なくありません。それでも入学希望者が後を絶たない。。

だけど、「もう、探偵学校は必要ない!!」そう言切れるマニュアルを御紹介します。探偵学校に入学する費用の100分の1以下の費用で開業できます。こちらを御覧ください。

探偵業|独立・開業マニュアル

タグ:起業
posted by 失われた世代 at 23:06 | Comment(0) | 独立起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フリーターの生活

フリーター生活をしている人は大きくふたつに分かれると思います。
今のフリータとしての生活に満足している人と、満足していなくて、いずれは就職しようと考えている人です。

実際、フリーター生活が快適になるかどうかは、収入によって変わってくる気がします。
収入が多ければ、フリーター生活も快適になり、今の生活を続けていきたいと思うことでしょう。
では、現実的にどれくらいの収入をフリーターで見込めるのでしょうか?

フリーター生活をしている人の中には一人暮らしや親元にいる人が多いようです。
また、都心部では複数のフリーターとシェアルームをして、共同でフリーター生活をおくっている人もいると聞きます。
シェアルームだと、基本的にかかる家賃などを低くおさえることができるので、フリーター生活も快適になるかもしれませんね。

でも、たとえば結婚して子供ができたとき、家族を養いながらのフリーター生活とは本当に実現可能なのでしょうか?
最近ではフリーター生活をする人が増えてきて、注目されていますから、以前より生活をしやすくなってきているようです。

でも、まだまだフリーター生活をする人にとって不利な状況は多いように感じます。
例えば、クレジットカードを作るときや借金やローンを組んだりするときにその影響が出てくるようです。
要は、支払い能力があるとみなされればいいわけで、支払い能力があり、お金の蓄えもちゃんとあるが、フリーター生活をしている人に、フリーターであるというだけで物を売らなかったり、クレジットカードを発行しないというのはおかしなはなしのような気がしますけど。


タグ:フリーター
posted by 失われた世代 at 17:09 | Comment(0) | フリーター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。