農業をやってみよう!

業績悪化、ボーナスカット、リストラ・・せっかくフリーターを脱出して正社員の座を掴んでも、待っているのは不安な日々。

そう感じたことはありませんか?満員電車に揺られて出勤し、上司に怒鳴られ、顧客に頭を下げて、手当てもつかない残業で遅くまで居残り。
これなら、まだフリーターやってたほうが良かったかも。。なんて。

早起きが苦手な方や、草や虫などの自然が苦手な方には向きませんが、農業って良いと思いません?政権が新しくなって、政府の農業支援も期待できそうですし。いざとなったら自給自足!とりあえず自分が食べるものには困りませんよね。

新規就農支援サイト【農業転職法】

良かったら、のぞいてみてくださいね。
タグ:就職 転職
posted by 失われた世代 at 16:17 | Comment(0) | 転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フリーターと正社員

大手百貨店の三越が、早期退職制度を大幅に拡充するらしいですね。
対象者を首都圏は現行の40歳以上から35歳以上に、地方は勤続10年以上から3年以上に、それぞれ広げるようです。

退職金が上積みされるので、退職希望者の増加が予想されています。
その中からフリーターになる人も少なくないでしょうね。

そもそも、フリーターと正社員の違いっていったい?
フリーターと正社員の違いは、フリーター問題が取り上げられる時さえ必ずでてくる話題です。
また、企業にとってもフリーターと正社員の比率がどうであるのが一番企業にとって良いのかなど、フリーターと正社員にまつわる話はつきません。

フリーターと正社員の違いは、単に定職についているかついていないかだけではありません。
まず、賃金におけるフリーターと正社員の違い。
新卒で正社員になった人とフリーターを始めた人を比べたとき、フリーターと正社員の年収にどのくらいの差があるのでしょうか。
生涯通してみたとき、総所得はどのくらい違うのでしょうか。
そして、フリーターと正社員の勤務時間の違い。

結局、フリーターと正社員とではどちらが得なのでしょうか。
フリーターは正社員に比べて自由があると考える人もいれば、フリーターは正社員よりも保障が少ないとか、待遇に違いが出てくるという人もいます。

つまり、それぞれの状況によって違いが出てきますから一概にフリーターと正社員を比べたときにどちらがいいとは言えないようですね。
タグ:失業 転職
posted by 失われた世代 at 18:27 | Comment(0) | フリーター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

月収5万の貧乏フリーターからの脱出

フリーターとして、「夢」を追っている人も、仕方なくフリーターをしている人も居ると思います。

そして、世の中にはフリーターから脱出した人も多く存在します。今の世の中、パソコン一つで成功した人も多いですね。
ネット界では「オズさん」と呼ばれて有名な岡崎よしあき氏も、ニートだったと公言しています。

この元フリーターの関氏も、ビジネス情報誌「Big Tomorrow」に何度も掲載されています。彼がおこなったことは、ホームページの作成。
それだけで月収100万を超え、自由な時間を手に入れました。

「ホームページの作成なんて無理!」と諦める方には勧めませんが、「今の生活から脱却したい!」本気で思っている方には、参考になると思います。

たった5日間で月収5万の貧乏フリーターが作ったホームページで一気に月収100万円!589日で売上1億円突破!自由な時間も手に入れた秘密の方法 「月収100万円ホームページ戦略プログラム」がついに公開!
タグ:フリーター
posted by 失われた世代 at 23:02 | Comment(0) | 成功例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フリーターの税金について

フリーターはバイトをして生活をしているので、定職にはついていません。では、フリーターの税金は?

今フリーターをしているあなた、フリーターとバイトと税金の関係をちゃんと理解していますか?

多くのフリーターが複数のバイトをしたりして、お金をいっぱい稼いでいますが、本当に税金の問題を理解している方は少ないと思います。
フリーターとしてバイトに汗を流し、たくさんお金を稼いだのちにふと思うのが「税金って払わないといけないんだっけ?」という疑問。

「フリーターのバイトくらいなら、税金かからないんじゃない?」
「フリーターはバイトしているだけだから、所得税とか払う必要ないでしょ?」
「えっ?フリーターでバイトしているだけなのに税金のこと考えなきゃいけないの?」
そんなふうに思っていませんか?

フリーターでバイトをしているだけとは言っても、働いてお金をもらっている限り税金の問題がでてくるのは当たり前です。

バイトで生活をしている人の中には、誤った税金の知識をもとに勝手に安心している人がいます。
でも、税金のことは正確な情報を知っておく必要があります。

フリーターでも、バイトの確定申告とかしていますか?
フリーターなのに「収入の詳細を送ってください」という役所からの通知が届いた経験はありませんか?

税金は国民の義務であるだけでなく、正しい情報を知っていなかったら、バイトを一生懸命しても損をしているかもしれませんよ!!

posted by 失われた世代 at 16:02 | Comment(0) | フリーター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

再チャレンジ転職

現在、転職や再就職で悩んでいるのであれば、今日の内容は必ずお役に立てると思います。

「人に自慢できるようなキャリア」がなくても、簡単に転職や再就職に成功する「ある秘訣」。あなたがフリーターでも、あなたがリストラされていたとしても、もちろん現在、無職でもかまいません。
あなたが今まで、転職や再就職に連戦連敗でもかまわないのです。

無職期間が長かったり、転職回数が多すぎて、何て答えていいか、悩んだ経験はありませんか?自分に不利な経歴を一瞬で強みに変えるオセロ発想法とは?

面接において一番大切な事は、あなたの熱意や実績よりも***をアピールする事です。これがないとあなたへの採用通知は届かないでしょう。その***とは?

何のキャリアもない39歳のフリーターが、わずか1ヶ月で転職に成功したハローワーク利用法とは? 

転職に失敗している人のほとんどが怠っている、100年後も変わらない、転職活動を始める前に必ずやるべき事とは?

その答えは、ここにあります。
こちらからどうぞ。「29回転職に成功した!!再チャレンジ転職法




posted by 失われた世代 at 14:43 | Comment(0) | 転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フリーターとニートの違い

フリーターとニートの違いについては、昨日も書きました。
自分の考えですが、フリーターとニートの違いには年齢層というものもあるような気がします。

フリーターをしている人の中には年長の方や主婦の方もいると聞きます。しかし、ニートは比較的若者に多いように聞きますから、フリーターとニートの間には年齢層という違いもあるのではなでしょうか?

いずれにしても、フリーターとニートの境界線をはっきりと引くことは難しいようです。
しかし、ふたつに共通して言えることは、フリーターとニートという問題が社会で大きく取り上げられていることだということなのです。
特に、昨今の経済事情の悪化で、社会的問題になりつつあります。
では、はたしてフリーターとニートがそこまで問題として取り上げられるのはなぜなのでしょうか。

フリーターとニートと、一つにくくられるということは、何か共通した問題点があるのでしょうか。
フリーターとニートについてそれぞれの問題点やメリットを調べて正しい理解を得たいですね。
タグ:フリーター
posted by 失われた世代 at 19:52 | Comment(0) | フリーター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。